病院紹介

社会医療法人明和会 大曲中通病院

基本情報

郵便番号
〒014-0062
住所
秋田県大仙市大曲上栄町6−4
電話番号
0187-63-2131
FAX番号
0187-63-3901
院長名
佐藤 幸美
URL
http://www.meiwakai.or.jp/omagari/

病院の概況

omagari_nakadori

(2021年4月1日現在)

設置主体 社会医療法人 明和会
ベッド数 106床(一般60床 療養46床) ショートステイ16床併設
職 員 数 156名
医 師 数 6名
看護職員数 94名(補助者、介護職員含む)
診 療 科 内科 呼吸器内科 消化器内科 糖尿病内科 循環器内科 神経内科 外科 整形外科 肛門外科 皮膚科 リハビリテーション科 麻酔科

理念

「私たちは患者さんの立場に立った親切で信頼される医療を追及します」

特徴

平成20年9月の新病院開設以来「医療と介護の融合」をコンセプトに、治療から介護、福祉の一貫したサービスを提供しています。退院後に患者さんが安心して在宅で過ごせるよう、医師・看護師・セラピスト他各部門が協力・協働し、退院支援を強化しています。また、認知症認定看護師が在籍しており、認知症で病院を利用される患者さんやご家族様からのご相談に対応しています。

立地条件

JR大曲駅より車で5分、秋田自動車道大曲インターより車で10分

看護部の概況

看護部理念

「いつでも どこでも 誰にでも 想いやりの看護を提供します。」

看護目標

私たちが関わるすべての方々に、笑顔・優しさ・愛をもって接しましょう

看護体制

  • 当院では、一般病棟60床、療養病棟46床の看護体制を取り、患者さんに継続した責任ある看護を提供するため、また自分たちのやりがいにつながる看護を実践するため、固定チームナーシングを行っています。
  • 3交替勤務

勤務時間

  • 日 勤    8時30分 ~  17時00分
  • 準夜勤  16時30分 ~    1時00分
  • 深夜勤    0時30分 ~    9時00分  他、早番、遅番勤務あり

卒後研修

  • 人としての自己成長の追及をする。
  • 楽しく働き、やりがいにつなげる。
  • 2019年度より当院独自のクリニカルラダーを導入

クリニカルラダー

 1.レベルⅠ(新人)
  入職時新人教育計画に沿って実施
 2.レベルⅡ(2・3年目)
  2年目、3年目研修計画に沿って実施
 3.レベルⅢ(4~10年目)
 4.レベルⅣ(11年目~)
  リーダー研修・倫理研修・看護研究等(看護協会主催 必要度、認知症の研修にも参加)
  患者との関わりで成功事例のPeer Reviewを行う。
 5.レベルⅤ
  職責者を対象に研修を開催(県主催管理者研修・病院協会主催管理者研修にも参加)
  年度の終わりにはスタッフ育成についてのPeer Reviewを行う。

Peer Reviewを行い、倫理的な視点で評価し、自己の課題を明確にしています。そこでの事例から倫理学会・成人病学会等、多方面での研究の発表を行っています。

採用案内

採用案内の方法

ハローワーク・看護師養成施設への求人案内送付、法人ホームページへの掲載

採用数

今年度   38名(法人全体)
来年度予定 50名程度(法人全体)

応募手続き

必要書類「履歴書、成績証明書、卒業見込み証明書」
送付先 〒010-0012 秋田市南通みその町3番15号
    「社会医療法人明和会 人事部」宛

採用試験の内容

個別面接

施設見学

希望日の一週間前までに人事部へ連絡

待遇

給与等

給与 200,500円(4年制卒)
195,300円(3年制卒)
賞与 年間 4.0ケ月
臨時職員の昇給、職員登用制度あり

福利厚生

健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険 退職金制度 制服貸与
共済制度(医療費事項負担分還付、慶弔金、見舞金、貸付、各種サークル援助)

先輩看護師からのメッセージ

 患者さんの一番そばで多くの時間を見ているのは看護師です。日々状態が変化することに最初は戸惑い対応が遅れ、自分がもっと早く気づいていればと悔しい思いをしたこともありました。しかし、悔しい思いをした分患者さんが無事に退院の日を迎えたときは自分のことのように嬉しいです。また、患者さんを支えるご家族は私たち以上に患者さんを想っています。私は、家族に会った際は「今日はお風呂に入って笑顔でした」「今日は状態落ち着いていますよ」などとその日の患者さんの様子を伝えるようにしています。それは、看護師として患者さんを近くで見ているゆえの責任だと思っています。この一年、患者さんや先輩方のおかげもあり多くの経験を通して沢山のことを学びました。様々な辛いことや悲しい別れもありましたが、その一つ一つの出来事があり看護師として成長できたと思います。
周りにはとても頼りになる先輩方がいます。私も一年間とても助けていただきました。そのような先輩方の一員になって、看護師としての責任を持ち、患者さん、ご家族の方にとって最善の看護ができるよう、私たちと一緒に成長していきましょう。
(勤務一年目の看護師より  この一年間の経験を通じて)

北秋田・鹿角 大曲・仙北 横手・湯沢 本荘・由利 能代・山本 男鹿・秋田