病院紹介

秋田県厚生連 能代厚生医療センター

基本情報

郵便番号
〒016-0014
住所
秋田県能代市落合字上前田地内
電話番号
0185-52-3111
FAX番号
0185-55-0123
URL
http://yamamoto-hosp.noshiro.akita.jp

病院の概況

(令和3年9月末現在)

 

基本データ

病院長 太田原 康成
副院長
看護部長
日沼ゆかり
病床数 393床 (一般:329床 ・ 精神:60床 ・ 感染:4床)

診療科目

血液・腎臓内科/リウマチ科 精神科 神経内科 呼吸器内科 呼吸器外科 消化器内科 循環器内科 小児科 外科 消化器外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 糖尿病・代謝科 腫瘍内科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科

職員数

医師61名  看護職員数358名(内、看護補助員37名) その他199名

立地条件

アクセス:JR東能代駅より車で25分、JR能代駅より車で10分
日本海の水平線と真っ赤な夕日や白神山地の四季折々の絶景が院内から眺められ心の癒しとなっております。

基本理念

わたしたちは、地域中核病院として地域の皆様の健康を守ります。

基本方針

  1. 地域の皆様に信頼され、愛される病院づくりを推進します。
  2. より安全で高度な医療を提供します。
  3. 優れた医療者を育成します。

看護部の概況

看護部の理念

  私たちは、患者さんの安全を確保し人間尊重に基づき、
  豊かな心と感性を持ちながら安心できる看護を提供します。

看護部の方針

  1. 地域の皆さまに信頼され愛される病院づくりを推進します。
  2. 安全安心で快適な療養環境の創生をします。
  3. 質の高い看護を提供するために専門職業人の育成をします。

看護方式

PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)を導入しています。

看護外来

 令和3年4月より、3つの外来が開設され、皮膚排泄ケア特定認定看護師を中心に活動しています。
① 看護カテーテル外来 ⇒ 膀胱留置カテーテル、膀胱瘻交換の定期的な管理
➁ 看護フットケア・創傷ケア外来 ⇒ 胼胝、鶏眼処置の管理
③ ストーマ外来 ⇒ ストーマ造設後の管理
それぞれの外来では日常生活支援や不安、悩みに対しての相談を専門的な知識、技術を持った看護師が患者さんやその家族、施設職員へ必要な指導やケアを行っています。患者さんが安心して充実した日常生活が送れるよう今後も専門的な知識、技術を持った看護師が中心となり支援していきます。

勤務体制

病棟    3交代制 (週休2日制)
勤務時間  日勤 8:30~17:00 準夜 16:30~1:00 深夜 0:30~9:00

卒後教育

教育理念

  1. 豊かな心と感性を持ち、時代の変化に即応し、安全で質の高い看護を提供できる。
  2. 倫理性・自律性のある看護者として成長できる。

教育目的

  1. 看護理念に則り、職員の主体的学習を支援し、専門職業人として時代の変化に即応できる人材を育成する。
  2. 質の高い看護サービスを提供できる人材を育成する。
  3. 看護倫理に基づいた行動がとれるように人間性豊かな感性を育む。

新人看護職員を支援する体制

プリセプターシップ体制をとり入れています。

段階別教育

当院の看護師クリニカルラダーはレベルⅠ-①~レベルⅤまでの6段階になっています。

採用案内

採用案内・病院見学など応募手続きに関しては、下記にお問合せ下さい。
     秋田県厚生連 総務人事部人事課 TEL018-864-2652

詳細は 秋田県厚生連ホームページに記載しております。
     URL:http://www.akitakouseiren.or.jp/

または、能代厚生医療センター 総務管理課 TEL0185-52-3111
     URL:http://www.yamamoto-hosp.noshiro.akita.jp/

待遇

給与
秋田県厚生連給与規程による
福利厚生
健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険・退職金制度・被服貸与・職員福利厚生行事

先輩看護師からのメッセージ

看護師6年 助産師1年目
 産婦人科病棟では、妊娠出産子育てだけでなく、女性特有の疾患や各ライフサイクルに寄り添った関わりが特徴的です。特に出産における母子の安全のための医師との連携や看護など生命に携わる責任の重大さや多職種連携の重要さを実感しています。
 日々の助産業務では、幅広い知識と経験を重ねて関連づけたアセスメントや判断力が問われます。私は助産師としてまだまだ学ぶことがたくさんありますが、明るくパワフルな先輩方が優しく丁寧に指導してくださるので、自分のペースで成長していくことができます。

卒後4年目 看護師
 私は循環器内科と泌尿器科の混合病棟に勤務しています。急変した患者さんの対応をすることがありますが、落ち着いて行動することができるように頑張っています。また、どんなに忙しくても、患者さんへの丁寧な声かけや行動を心がけ、患者さんや同僚に信頼される看護師を目指しています。

北秋田・鹿角 大曲・仙北 横手・湯沢 本荘・由利 能代・山本 男鹿・秋田