病院紹介

平鹿総合病院

基本情報

郵便番号
〒013-8610
住所
秋田県横手市前郷字八ツ口3-1
電話番号
0182-32-5121
FAX番号
0182-33-3200
院長名
齊藤 研
URL
http://www.hiraka-hp.yokote.akita.jp/index.html

病院の概況

病床数 586床 (一般580床、結核6床)
職員数 832名 (医師76名、看護師445名)
診療科目 内科、 消化器・糖尿病内科、呼吸器内科、循環器内科、血液内科、神経内科、精神科、小児科、外科、 心臓血管外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、乳腺外科、消化器外科、眼科、産婦人科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、皮膚科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科、 病理診断科、歯科
病院へのアクセス JR横手駅から車で5分 ※病院敷地内にバス停あり

病院の理念

  • より高度な臨床
  • より深い研究
  • より広い教育
  • より積極的な保健活動

  の四つの柱を職員が共有し、地域の人々の生命と健康を守ります

病院の基本方針

平鹿総合病院の基本方針

  1. 患者さんの権利や意思を尊重し、十分な診療情報の提供と相互理解に基づく医療を行います。
  2. 患者さん中心の安全で、安心と信頼の得られる医療を行います。
  3. 地域の中核病院としての役割を果たすため、診療機能の向上と救急医療の充実に努めます。
  4. 研究と教育を重く認識し、人間性豊かな医療人の育成に努めます。
  5. 積極的な保健活動を通して地域医療の向上に努めます。
  6. 職員が一致協力して経営に参加し、仕事に誇りを持てる働きがいのある職場を創ります。

看護部の概況

看護部の理念

「患者さんが気持ちよく、そして自分も気持ちよく」

看護の基本方針

1)患者の権利や意思を尊重し、安全で個別性を考慮した看護を提供します。
2)専門職として、自ら考え、判断し、行動の結果に責任のもてる看護を行なうため自己啓発に努めます。
3)気付きと配慮ができる豊かな感性を培い、品性を高めます。
4)看護者のやり甲斐のある、明るい職場作りを目指します。
5)経済性や新しい情報を意識し、看護に生かします。
6)社会の変化に伴う人々のニーズに対応できる看護を目指し、地域医療に貢献します。
7)医療チームとの情報交換を密にし、よいチームワークを図り、業務を円滑にします。
8)実習病院としての教育的環境を整えます。
9)院内・外の各研修、研究に積極的参加し、自己の能力啓発を追求すると共に、看護に還元します。

看護体制

1)病  棟   急性期一般入院料Ⅰ  (平成30年4月1日~)
         急性期看護補助加算  50対1
         地域包括ケア病床入院基本料  10対1(平成26年10月1日~)
         ハイケアユニット入院基本料  4対1(平成27年4月1日~)

2)勤務体制   病  棟-3交代 (3-3夜勤が主体 2部署4-4夜勤)
         救急外来―2交代 (日直―看護師4名 補助者1名 夜勤―看護師3名)

3)勤務時間

  勤務時間 休憩 労働時間
日 勤 8:30 ~17:00 60分 7時間30分
準 夜 16:30 ~1:00 60分 7時間30分
深 夜 0:30 ~9:00 60分 7時間30分
救急夜勤 16:30~9:00 120分 14時間30分

          *部署により早番・遅番体制も取り入れています。

4)看護提供方式 PNS®(パートナーシップ・ナーシング・システム®)
         * 福井大学医学部附属病院 PNS®の基準に基づき施行

看護教育

目的:専門職として認識を高め、時代の変化に即応し、地域の人々に信頼される質の高い看護を
   主体的にかつ継続的に実践できるように教育的支援を行う。

院内教育
 クリニカルラダーシステム : 自己のキャリアを自分で設計する教育体制を整えています。
 目標管理 : 組織や看護部門の理念・目標を共有化し、自己育成、自己実現に向けています。
 プリセプター制 : 卒後教育として、できるだけ早く一人前の看護実践ができるように
           支援しています。
 看護研究発表会 ・ 業務専門領域、認定看護師による研修 ・ 看護補助者研修

院外教育 : キャリアアップと専門領域の充実
  看護協会教育研修 ・ 厚生連研修(初級・中級・役職など) ・ 各看護学会参加、発表
  実習指導者研修
  管理者研修(ファーストレベル・セカンドレベル・サードレベル)
  認定看護師資格制度

採用案内

お問い合わせ先
秋田県厚生連 総務人事部人事課
TEL : 018-864-2652 詳細は秋田県厚生連ホームページに掲載
URL : http://www.akitakouseiren.or.jp/
または 平鹿総合病院 総務管理課(TEL:0182-32-5121)

先輩看護師からのメッセージ

入院や手術は日常業務ですが、患者さんにとっては不安や悩みが伴う一大イベントです。その中で患者さんの目線に合わせて物事を考え、捉えていくことが重要であり、個別性のある看護を提供していく上で心がけている事の一つです。また、先輩からのサポートを頂きながら徐々にできることが増え、やりがいを感じながら働いています。

平鹿病院看護部は

同じ看護の道を歩むあなたを応援いたします。
知識・技術・態度を磨き、そして心を磨いて、「気持ち良い看護」を提供するために、 鳥海山を眺望できる白く輝く円形の病院であなたを待っています。

北秋田・鹿角 大曲・仙北 横手・湯沢 本荘・由利 能代・山本 男鹿・秋田